Tap Tap Fish(旧Abyssrium)4種のクラウンフィッシュ条件解放2種(クマノミ属)

Tap Tap Fish(旧Abyssrium)4種のクラウンフィシュ(クマノミ属)

 

「クマノミ」という魚の種類は、20種類以上でそれぞれに特徴があるそうです。

様々な呼び方があるようで、どれが正解というのも難しいですね。

また、「カクレクマノミ」と紹介されている 「ニモ」ですが、模様が違うようです。

ニモのモデルは「イースタンクラウンアネモネフィッシュ」や「クラウンアネモネフィッシュ」との噂もあります。

「クマノミ」という種類ではあるのですが、さまざまな模様の特徴があります。

たくさんの模様と種類があると、ややこしいですね。

「ファインディング・ニモ」のニモ
引用元:ニモ(カクレクマノミ) | ファインディング・ニモ | ディズニーキャラクターより

ペルクラクラウン

解放条件は:弱い枝サンゴが必要

Tap Tap Fish(旧Abyssrium)を始めた最初に構造する魚です。

「カクレクマノミ」と言ってもいいのではないでしょうか。

縦の3か所の白い模様に、黒い模様がないのです。

 

 

レッドクラウン

ブルークラウン

解放条件:クラウン魚の写真を3回撮影

スノーフレーククラウン

解放条件:設定でTwitterボタン5回押す

改良品種によって特別な模様を持って生まれました。

*スノーフレーク *

白いバンドの縁取りがギザギザに乱れて、華やかな印象の有名品種。白いバンドが太くなり、つながる個体も見られます。
個体ごとの色彩のバリエーションも多く、自分好みの柄の個体を探す楽しみもあります。

スノーフレーク
引用元:http://aquarium-fish.kamihata.net/kakure/collection/kairyouhinshu.html

 

まとめ

ゲーム上の魚でも、元になったリアルの魚は存在していました。

クマノミの種類が、20種類以上あることに驚きました。

また、品種改良もされているようで、クマノミの種類はもっと増えていきそうです。

日本では、6種類の「クマノミ」を見ることが出来ます。

6種類すべて見れるのは沖縄です。

 

「美ら海水族館」やダイビングで見ることが出来るようですが、

展示品の入れ替えによって、すべて見ることが出来ない時もあるようなので、事前に電話で確認してから行かれた方が良さそうです。

是非、ゲームの世界だけではなく、リアルに泳ぐ魚にも出会えるともっと楽しくなりますね。