行ったことがある本物の水族館特集

行ったことがある本物の水族館特集

私が行ったことのある水族館です。

まだまだ、各地に私の知らない水族館がたくさんあると思います。

関西

城崎マリンワールド

温泉も有名だけど、水族館も素敵!

体験型なコーナーから見て楽しむコーナーまであり、1日通して楽しめる水族館です。

もちろんイルカ―ショーもあります。トドやオットセイが登場するシーンも。

営業時間

    • 午前9時から午後5時まで(最終入場は午後4時30分まで)
    • 7/20~8/31は、午前9時から午後6時まで

入園料金

  • 大人                 2470円
  • 小人(小中学生)          1230円
  • 幼児(3歳以上)                620円

駐車場 有料です。

入園料については、少しお高めです。

また、入園後にもお金が必要なアトラクションもあります。

交通アクセスなど詳しくは、公式HPをご覧ください。

関西電力が運営する(魚っ知館)

宮津エネルギー研究会

日本三景の1つ天橋立(あまのはしだて)の近くにあります。

小さな水族館です。

駐車場は、無料です。

開館時間/9:00~17:00
■休館日/
水曜日・木曜日(祝日の場合は翌営業日)、年末年始(12/29~1/3)
■入場料(水族館のみ)/
大人300円(高校生以上)、小人150円(小・中学生)、
小学生未満は無料、団体(30名様以上)2割引、※障がい者手帳をお持ちの方は無料(介添者1名無料)
館内に喫茶コーナーとおみやげコーナーがあります。

交通アクセスについては、HPよりご覧下さい。

京都水族館

2017年の今年で開業5周年を迎えたようです。

京都に水族館が出来ると驚いた年からもう5年も経つのですね。

記念イベンが、開催されているようです。

第1弾は、『さあ、ごはん!』わいわいペンギン

ケープペンギンのごはんの様子を間近いで見れそうです。

第2弾は、「さあ、ごはん!」 ぐるぐる大水槽

詳しくは公式HPでご確認くださいね。

水族館の近くには、最近リニューアルされた。

京都鉄道博物館もあります。

世界最大級の水族館 海遊館

入館してまず通るアクアゲートは、海の中にいる感じで素敵です。

次のコーナーのカワウソはとってもかわいい。

色んなコーナーを歩いて、ペンギン、イルカ、ジンベイザメ。

特設水槽など、見どころいっぱいです。

新体感エリアや企画展エリアもあります。

私が行ったときは、カピバラさんがいたような。。?

今もいるかどうかは、分かりませんが。

水族館の近くには『天保山大観覧車』があります。

また、レストランなども充実しているので、1日楽しめそうです。

駐車場、有料。

入館料

  • 大人(高校生・16歳以上) 2300円
  • 子供(小・中学生) 1200円
  • 幼児(4歳以上) 600円
  • 3歳以下無料
  • シニア(60歳以上) 2000円

※すべて税込み価格です。

もっと詳しく知りたい場合は、水族館公式HPをご覧くださいませ。

沖縄

美ら海水族館

おすすめポイント

水族館バックヤードで、ジンベイザメに餌をあげるシーンを間近かに観ることが出来る。

入館料

  • 大人 1850円
  • 中人(高校生) 1230円
  • 小人(小・中学生) 610円
  • 6歳未満 無料

アクセスなど詳しくは、美ら海水族館公式HPをご覧ください。

まとめ

どの水族館も、個性が溢れています。

休日には、家族で水族館。またはデートに水族館もいいですね。